SPONSORED LINK

上野クリニック 札幌医院 北海道

上野クリニック札幌医院:包茎手術・性病治療のことなら上野クリニック札幌医院にご相談下さい


■上野クリニック 札幌医院 北海道
北海道札幌市中央区北4条西2 アイビル4F
TEL 011-252-6000

JR札幌駅南口を出て、左手にビックカメラがあります。 その正面にパチンコ店(ゴールドラッシュ)が入っているビルがありますので そのビルの4階です。(徒歩1分)

◇診療科目
泌尿器科・形成外科・皮膚科・性病科
◇診療時間
10:00〜20:00
◇休日
年中無休(クリニックにより異なります
◇お支払い方法
医療専用ローン・大手クレジット各社
http://www.ueno.co.jp/
上野クリニック札幌医院:包茎手術・性病治療のことなら上野クリニック札幌医院にご相談下さい。


カルテ1 男性の3人に2人は包茎です。
包茎は病気ではありません。しかし包茎であるために仲間や女性とのコミュニケーションの輪に入るのをためらっているとしたら・・・楽しい青春も台無しです。
一日も早く、どこに出しても恥ずかしくない男性自身と自信を手に入れましょう。

カルテ2 徹底した麻酔研究で「無痛」を実現。
「無痛」をキーワードに独自の「無痛4段階麻酔法」を開発しました。
おかげさまで、最も痛くない手術として評価をいただいております。

カルテ3 「複合曲線作図法」は、精緻な手作業だから「無傷」の仕上がり。
上野クリニック独自の「複合曲線作図法」を採用しました。
最高の技術と精緻な手作業で、誰に見られても恥ずかしくない仕上がりを提供しています。

カルテ4 男の大事な手術だからこそ「安心と信頼」を大切にしています。
上野クリニックでは男を尊重した「10の安心」をご用意しました。
http://www.ueno.co.jp/

続きを読む
posted by 真性 包茎 矯正 仮性 治療 大阪 | 口コミ・評判・体験談(0) | 包茎 治療/北海道 札幌市

札幌中央クリニック 北海道 札幌

真性 仮性 カントン 札幌中央クリニック

■札幌中央クリニック 北海道 札幌
診療科目 形成外科・泌尿器科・性病科・皮膚科・美容外科
予約受付 年中無休 9:30〜20:00
診療時間 完全予約制 9:30〜18:00 毎週金曜日は夜間診療あり (土日祝祭日も診療しております)

住所 札幌市中央区大通西2丁目5番都心ビル5F
予約・相談ダイヤル 0120−013−609 (携帯・PHSからでもOK)
24時間テープ案内 0120−055−031 (携帯・PHSからでもOK)

http://www.chuoh-mens.jp/
もう一人では悩まない。 「男」への第一歩 包茎手術

「包茎」とは亀頭(陰茎先端部)が皮で覆われている状態のことです。
新生児は生理的に包茎ですが、幼児から少年期になるに従って包皮と亀頭の癒着がとれ、青春期には亀頭が自然に露出した状態になります。
ですが、日本人の男性の半分は、成人になっても包茎で悩んでいるようです。
成人で包茎の方は、思春期で成長が終わる為、包茎手術しないと治りません。
ペニスは生殖の機能もありますので、それが正常に機能しないことには男として不自由ですし、また亀頭の部分が不衛生になりがちです。
「もしかしたら・・・」と思われる方は、一度札幌中央クリニックにご相談下さい。やさしく貴方をサポートします。

続きを読む
posted by 真性 包茎 矯正 仮性 治療 大阪 | 口コミ・評判・体験談(0) | 包茎 治療/北海道 札幌市

城本クリニック 北海道 札幌

包茎手術・包茎のご相談は城本クリニックへ

■城本クリニック 北海道 札幌
〒060-0061
札幌市中央区南1条西2丁目5番地 南1条Kビル5F
TEL 011-219-7780
診療時間 AM10:00〜PM7:00
土・日・祝日も診療
完全予約制
http://www.shiromoto.co.jp/

「皮がかぶっているから人に見られるのは恥ずかしい。特に女性には・・・」と、
包茎のコンプレックスから悩んでいる男性は多いと思います。しかし包茎のデメリットは、
それだけではないのです。 デメリットの中でも、特に気にしておきたいのが衛生面。
包皮の内側にはアカ(恥垢)がたまりやすく、雑菌が繁殖したり、鼻につく嫌な臭いが生じたりします。これは不衛生であると同時に、皮膚炎などの原因にもなりかねません。また症状によっては、早漏・小さい・先細りなどペニス全体の問題にも関わってきます。包茎は、なるべく早期に治療しておきましょう。
続きを読む
posted by 真性 包茎 矯正 仮性 治療 大阪 | 口コミ・評判・体験談(0) | 包茎 治療/北海道 札幌市
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。